双子♀10歳 ミニチュアダックス♂5歳のママです 大好きな本のことをポチポチと書いていきたいな
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/20
「エンド・ゲーム」恩田 陸

裏返さなければ裏返される・・
常野一族として戦いながらもひっそりと生きてきた
拝島親子 10年前に父親が急に失踪し今また母親が
深い眠りについたまま目覚めない・・
1人残されてしまった最強の「裏返す」力を持つ一人娘の時子

どうすることもできないでいる時子の前に
火浦と名乗る暗い目をした青年が現われた

時子は母を眠りから覚ませることができるのか・・




恩田陸さんの常野シリーズ最新刊です
裏返す 裏返されるという意味合いがもっとわかると思うので
最初の 「光りの帝国」から読んだ方が面白いと思います

全部読んでいる私でさえ途中からわけわからなくなって
考えては あっそうか・・と読みすすめていきました

エンドとなっているのでシリーズもこれで終わりかな?と
思いましたが ラストが続きがありっぽい終わり方で
また読めると思うと楽しみです

まめころ評価は☆☆☆☆


ポチっと応援よろしくお願いしますにほんブログ村 本ブログへ

スポンサーサイト
この記事へのコメント

借りてます♪
今、図書館から借りて、家にあるの。
まだ読んでないけど。
この間、この前作を読んだけど、今回は「光の帝国」を先に読んだ方が良いんですね。
これは文庫で買ってるので、先に読んでみます。
すみれ [URL] 2006/03/20(月) 19:50 [EDIT]

うぅ~、まだ図書館で予約マチだよ。
早く読みたい。
このシリーズでは光の帝国が一番好きだな。
後、他に蛇行する川のほとりも好きだったよ。
fanifani [URL] 2006/03/21(火) 13:25 [EDIT]

こんちは。
しのっちも光の帝国、大好き!!持ってる。
っていうか、恩田陸サンが好きなの。
でもこのシリーズは、光の・・しか読んでないんだ。
もっと読みたい。もっと時間が欲しい~!
これも、早く読んでみたいよぉ。
しのっち [URL] 2006/03/22(水) 13:39 [EDIT]

すみれさん こんにちは
今手元にあるんですね~
これ裏返すだの裏返されるだのってあるでしょ?
シリーズで読んでいない人って何だそれって
感じかな~と思うかなって
でも読んでいても 今ひとつよくわからないけど(^^;
まめころりん [URL] 2006/03/23(木) 14:57 [EDIT]

fanifaniちゃんへ
やっほーまた遊びにきてくれてありがとう!
わーい 読書傾向もしかして似てる?
蛇行する川のほとり 私も大好きだよ
図書館で読んでも文庫になるとすぐに買っちゃう
今積んどく本がたくさん なのに図書館でまた
借りるから私の部屋は本でうもれちゃうよー
まめころりん [URL] 2006/03/23(木) 14:58 [EDIT]

しのっちちゃんへ
いや~ん しのっちちゃんも恩田さん好きなんだね
私も読破してるよ<(`^´)>エッヘン
短編も面白いし続きものも面白いよね
短編だと図書室の海が好きかな~あーでも
全部好きっ笑
まめころりん [URL] 2006/03/23(木) 15:00 [EDIT]

はじめまして。私も今日読みました。このシリーズ一応すべて読んでるんですけど、すっかり忘れてるので、一体「裏返す」ってなんだっけぇ~?だから、結局なんだったの~?と疑問でいっぱいです。
もう一度「光の帝国」を読めばいいんだろうけど、それでもまだ理解できなかったら、と思うと消化不良になりそうで、怖いです。
じゃじゃまま [URL] 2006/04/01(土) 23:24 [EDIT]

はじめまして
遊びにきてくれて ありがとうです(´ー`)ノ
裏返すってのは なんか常野一族とそうじゃない
邪悪(?)な一族が出会った時に 相手か自分が
裏返される(人格が破壊される?)ってことだった
ような・・でも私もすっかり忘れているので
amazonで光りの帝国を購入してしまいました(^^;
まめころりん [URL] 2006/04/04(火) 21:40 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 のろのろ読書小箱       .
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。