双子♀10歳 ミニチュアダックス♂5歳のママです 大好きな本のことをポチポチと書いていきたいな
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/08
「変身」東野圭吾 自分が自分でなくなる恐怖
「変身」東野圭吾

まめ的評価☆☆☆☆




不慮の事故で脳が破壊された青年
しかし世界初の脳移植が成功して再び社会生活に戻る主人公

でも・・元の脳の持ち主が彼を少しずつ支配していく
自分が自分でなくなる恐怖とは・・


悲しくて そして精神的に怖い話しです
確かに愛していた恋人といるのに なぜか愛せない
自分は自分であるはずなのに わかっているのに脳が自分を
違う人格へと次第に導いていく・・

どうしようもない主人公
でも元の脳の持ち主を探すうちに・・

後半は主人公の彼がかわいそうすぎでした
自分が自分でなくなっていくのを意識する恐怖・・
ものすごく怖いですよね

ひよこランキング参加中 クリックしてくれたら嬉しいです→ にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

東野圭吾『変身』
東野圭吾先生の『変身』読了です.土曜日は,飲み会があり,帰宅したときには既に3時半でした.午前様どころのハナシではないですネ.午前殿クラスですワイ.これだけの時間飲んでいたのですから,飲んだお酒の量もナカナカのものです.途中,「ウコンの力」飲んだのですが [続きを読む]
G3 laboratory | 2005/10/10(月) 19:28
Copyright © 2005 のろのろ読書小箱       .
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。