双子♀10歳 ミニチュアダックス♂5歳のママです 大好きな本のことをポチポチと書いていきたいな
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/15
「幸福な食卓」瀬尾まいこ

「父さんは今日で父さんをやめようと思う」。・・・父さんの衝撃的な一言で始まる本作品は、いま最注目の新鋭作家・瀬尾まいこ氏による4作目となる長編小説であるとともに、主人公・佐和子の中学~高校時代にかけての4編の連作による構成となっています。 佐和子の“少しヘン”な家族(父さんをやめた父さん、家出中なのに料理を持ち寄りにくる母さん、元天才児の兄・直ちゃん)、そして佐和子のボーイフレンド、兄のガールフレンドを中心に、あたたかくて懐かしくてちょっと笑える、それなのに泣けてくる、“優しすぎる”ストーリーが繰り広げられていきます

~出版社からの紹介文より



家族だから気を使うことってたくさんありますよね
このお話しの家族はみんな心優しい人ばかりです

でもそれぞれが心に重たいものを抱えて生きています
いつもの瀬尾さんのお話しのように 温まるお話しだな~と
読み進むと 後半の後半にある事件がおきて
ものすごく心が痛みました
それだけ佐和子に感情移入してたんだなあ・・

大切なものをなくしても まだ大切なものがある

再生のお話しです

ひよこランキング参加中 クリックしてくれたら嬉しいです→ にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト
10/24
「優しい音楽」瀬尾まいこ
「優しい音楽」瀬尾まいこ

まめ的評価☆☆☆☆☆




だけど少しだけ、
がんばればいい。
きっとまた、
スターとできる。

家族、恋人たちの温かなつながりが 心にまっすぐ届いて
じんとしみわたる。
吉川栄治文学新人賞 受賞作家の最新作 
  ~本の帯より抜粋~


瀬尾まいこさんの作品は3冊目なんですが
どの作品も 本当にじんわ~り心が温かくなる作品ばかりです

この優しい音楽には 3つの短編が書かれています

「優しい音楽」 「タイムラグ」 「がらくた効果」

3つの作品どれにも カップル(タイムラグはちょっと違うかな?)が
出てきます 読み終わったあとに本を閉じて
(あ~よかったなあ・・)としみじみ思う作品ばかりです

ちょっと寒くなってきた今の時期
心だけでもホッと温かくしたくなったら どうぞ・・

ひよこランキング参加中 クリックしてくれたら嬉しいです→ にほんブログ村 本ブログへ
Copyright © 2005 のろのろ読書小箱       .
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。