双子♀10歳 ミニチュアダックス♂5歳のママです 大好きな本のことをポチポチと書いていきたいな
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/04
SFも時代ものも好きじゃないのに 宮部みゆきの作品
「蒲生邸事件」宮部みゆき

まめ的評価☆☆☆☆☆


大学受験に失敗して予備校受験のために上京した孝史
泊まったホテルが火災にあうものの 間一髪のところで
ある男に助けられる その男(時空移動ができる)と降り立った場所は
昭和11年2月26日 そう2.26事件のあった日だった




これは相当分厚い本なんだけれど のめりこんで読むのが遅い
私なのに一気読みしちゃいました
SFや時代っぽい背景があるものって苦手なんだけれど
大好きな宮部さんの作品だから・・と手にとってみて大正解!
その当時の時代背景もよく書けているし 宮部さんって人間描写が
とても優しいというか 脇役の人にもちゃんと色づけしているというか・・
孝史がその当時の人々とふれあい 最後に別れがくる時
思わず胸が切なくなっちゃいます

宮部さんの作品は火車や理由が有名だと思いますが
私はこの蒲生邸事件が1番好きです

ひよこランキング参加中 クリックしてくれたら嬉しいです→ にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト
Copyright © 2005 のろのろ読書小箱       .
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。